月間利用者数1,000件突破!最短30分で見積もり可能!
0120-783-727

【全国対応】大手探偵から小規模優良探偵まで
費用・サービスプランがピッタリな探偵事務所をご紹介

0120-783-727

土日祝日も相談可能 電話受付 9:00~20:00

妻が浮気をしている可能性が・・・カウンセラー池田の相談室

投稿日:2016年09月30日

カテゴリ:

夫婦
探偵比較くん

妻が浮気している可能性がある・・・こんな時に夫婦問題カウンセラー池田さんに相談をしてみたら、どのような回答なのかまとめてもらいました!

悩む男性シルエット

架空の人物です。

名前
Aさん
年齢
35歳
性別
男性
結婚歴
6年
家庭状況
子ども1人(3才)

のお悩みについて考えていきます。

妻が浮気をしている可能性がある。
ここ半年の言動が家庭を見ているとは思えない状況で携帯ばかり見ている。浮気をしていても子どもがいるから離婚できない。できれば以前のように関係を良好にしたい。

夫婦関係のお悩みは、順を追って検討していくことで「今日すべきこと」が決まってきます。

1.妻の浮気を確定する?しない?

パートナーの浮気を疑った時どうするか?
それはとても重要なことです。

実際のご相談でも「浮気が疑われる」というケースはとても多く、非常にデリケートな問題なので「友達や身内にも相談できない」とお声をよく聞きます。

お話を伺っていくと、「浮気の兆候」は実に様々で「疑いを抱くポイント」もその方によってまちまちです。

(以下に例をあげましたが、実際のご相談は、もっとハードなこともあります。)

  • 携帯を手放さない
  • 食事を食べない(残す)
  • 帰宅が遅い
  • パートナー(この場合はAさん)からの電話に出ない
  • 休みの日に外出する
  • トイレが長い
  • 財布の中にレストランの領収書(ふたり分)
  • 車の高速料金の支払い、カーナビの記録
  • おしゃれになった。見慣れない持ち物や服がある
  • 夫婦生活が少なくなった
  • 目をそらす
  • 返事をしない。ぶっきらぼうな返事
  • 予定がわからない

他にも数々ありますが・・・

ただ、浮気のご相談をする方の共通点は「実に想像力が逞しく働いている状態」にあることです。

上にあげた数々の出来事、状況証拠というのでしょうか。

その点と点を結びつけて実際にはまだ不確定なところに線を引き、その上に空中楼閣を建ててしまっているケースがあります。

それは、多くの場合には自分にとって不利なことばかり・・・それは辛い状態ですよね。

心理学では「心的現実」という言葉があります。

その方の心の中では「パートナーの浮気」は確定されていることが多いです。

つまり、その方の「心的現実」では「パートナーは浮気している」のです。

これを否定するのは至難の技です。それには人の心のメカニズムが関係しているのですがその話題はまた次回にお話しさせていただきます。

この状態でご相談に来られたAさんには「妻の浮気を確定するかどうか?」という確認をさせていただこうと思います。

もちろんAさんのお話を十分伺ってからです。

「浮気を確定する」場合は、離婚も視野に入れるというケースが多くなります。

調査もせずにあやふやな状況で相手の浮気を責めるのは、パートナーを信頼せず、濡れ衣を着せるという危険な行為です。

夫婦関係を危うくさせているのは一体誰なのか?との視点を持つことも大切です。

調査

浮気を確定する方法としては「本人に直接聞く」「自分でパートナーの持ち物を調べたり尾行などの偵察行為をする」「探偵事務所に依頼する」などの選択肢があります。

現実的には「探偵事務所に依頼する」ことをお勧めします。

探偵の調査で浮気が確定したからといってことを荒立てることはありません。

事実を知った上で「今後どうしていくのか?」という対策を考えていきます。

調査で確定した浮気の証拠には、パートナーから離婚を言い出すことを阻止する効果もあるようです。

Aさんが「浮気を確定しない」と決めた場合には、現状のまま妻を信じる努力を続けることで、パートナーの閉ざされた心を和らげる働きかけをしていきます。

それにはAさん自身の中に育った「「心的現実」をまず解体していく作業が必要です。

それは「「事実と想像を峻別する」というトレーニングが効果的です。

2.妻の養育行動を把握する

泣く子供

パートナーの浮気問題とは切り離して考えなくてはいけないのが、お子さんのことです。

離婚するにせよしないにせよ子どもへの影響は最小限にしたいものです。

Aさんのご相談では「ここ半年の妻の言動が家庭を見ているとは思えない状況で携帯ばかり見ている」とあります。

Aさんも目に余ると感じてご相談くださったと思います。

現在の状況は子どもにとって良好な養育環境なのか?改善可能なのか?現状に至る原因は何なのかについて考えていきましょう。

たとえ離婚する場合でも、妻に子どもを養育する能力がないのでは子どもは今よりも過酷な状況になる恐れがあり、このまま妻に養育を任せるわけにはいきません。

3.Aさん自身の気持ちの整理

妻の浮気の確認、妻の子どもに対する養育の現状など情報が集まったところで、それをもとにしてAさん自身の気持ちの確認が必要になります。

悩む男性
  • 子どもがいると離婚はできないと考えるのはなぜか?
  • 妻と一緒に生きたいのか?
  • どんな人生を送りたいのか?
  • 子どもをどんなふうに育てたいのか?

これはカウンセリングで行います。

答えはすぐに出さなくても大丈夫ですが、「方向性」は決めていきます。

4.修復シュミレーション

修復することに方向性が決まったら、シュミレーションを考えます。

あくまでもシュミレーションであり、決定ではありません。

例えば「家を変わる」つまり引越しをすることで、考えられるメリットを。

職場や保育所が近くなり家事分担がしやすくなる。妻の趣味や仕事に活かせる環境づくり。現在ある問題を改善していける方向でシュミレーションしていきます。

5.離婚シュミレーション

別れていく方向に決まったら、親権、慰謝料、養育費、財産分与、面会権などの「離婚条件」について考えます。

  • 子どもを誰が育てるのか?(Aさん・妻・二人で・他者のサポートなど)
  • お互いどのように生計を立てるのか?
  • 子どものことで協力していけるのか? 連絡はどのように取るのか。

6.妻との話し合い

妻と話す旦那

修復にしても離婚にしても妻との話し合いをしなければ現状は変わりません。

気持ちがこじれているときはなかなか二人で話し合うのは難しいものです。

池田はペアカウンセリングで、穏やかに建設的な話し合いができるようサポートしています。

修復する時にも「決まりごと」を文書化して共通のルールとし、互いの理解をはかるようにしたいですね。

協議離婚の場合には二人で決めたことを協議書にして公正証書にするなど法的手続きをとります。これもペアカウンセリングでサポートできます。(法的手続きはご自身でしていただきます)

離婚したら終わり、解決ではなく、その後も生活や交流は続いていきます。離婚後の生活についてもシュミレーションが必要です。これも公正証書に盛り込めるといいですね。

まとめ

Aさんのご希望は「できれば以前のように関係を良好にしたい」です。

この「できれば」という言葉にAさんのどんな気持ちが含まれているのかが、カウンセラーとしてはお聴きしたいところです。

「妻が浮気をやめて(してなくて)、変わってくれたら」という意味だとしたら修復は難しいのではないかと思われます。

もしも、妻の浮気が「夫婦関係が悪化したことによる淋しさから」なら夫婦関係悪化の原因を探り改善することが必要でしょう。

以前のようにはなれないかもしれませんが、今の二人のちょうど良い距離を見つける努力ができるかどうかはAさん次第かもしれません。

探偵比較くん

妻の浮気・・・一言で言っても状況によって様々な道があるんですね。人生を左右する出来事なので様々な情報を専門家に聞き判断していくことや調査で状況を明確にすることが大切ですね。

夫婦問題カウンセラー  池田 昭子

10年近く、カウンセラーとして1000人近くの辛い心で過ごす方の声を聞き、その方たちの「生きにくさ」がどこから来ているのか?を追求し夫婦問題のカウンセラーとして大阪・神戸を中心に関西で活動中。

  • お電話でのご相談
    0120-783-727
    「無料相談をしたい」とご連絡ください
  • メールでのご相談
    探偵のことならなんでもご相談ください

自分で探偵事務所を探すより時間も!価格も!お得に!

浮気調査を見積もり例

「430,000円」「350,000円」になった例もあります!

探偵比較くん

※あくまで一例となります。調査内容により料金は変動します。