月間利用者数1,000件突破!最短30分で見積もり可能!
0120-783-727

【全国対応】大手探偵から小規模優良探偵まで
費用・サービスプランがピッタリな探偵事務所をご紹介

0120-783-727

土日祝日も相談可能 電話受付 9:00~20:00

旦那が冷たい理由はあなたにある?旦那との付き合い方を良くする5つのポイント

投稿日:2016年07月20日

カテゴリ:

手を繋ぐ夫婦
  • 旦那が最近冷たくなった・・・
  • 女性として見られていない気がする・・・

このような相談を時として受けることがあります。
旦那との恋愛時代には見えなかった現在の旦那の姿に戸惑い悩む女性には多くの共通点があります。

旦那が冷たいと感じるけど愛する気持ちは変わらない方や冷たい旦那ではなく彼氏・彼女の関係の時のように良い関係を築いていきたい方は、次の5つのポイントを振り返り受け止めることにより、愛する旦那との関係がより良いものに変化していく可能性があります。

心理カウンセラーや専門家に相談するべきか迷っている方も、一読していただき実践できると思ったことは実践していただき夫婦関係の修復にお役立て下さい。

耳を傾け会話をする時間を増やしましょう

夫婦になり、子を持つ親になり、子育て、ご近所関係、両親(義両親)を介護する立場へと女性の生活スタイルが変化していく現在では、心が落ち着く時が減り、妙なプレッシャーに押し潰されそうになっていくご家庭は多く存在します。

ストレスのはけ口に、パートナーとの会話、一家団欒の会話を楽しむというよりも自分の不満や愚痴を一方的に話していませんか?

家庭は現実の世界から離れる安らぎの場所と考えている男性は多く、気難しい顔をして話す妻、心のゆとりがない子供の元へ帰りたくないと言った男性の声も上がっています。

一方的に会話をされると、人は耳を傾けない傾向がありますので、まずは相手の話に耳を傾け不満や愚痴ではなく相談するという意識を持って旦那と話してみましょう。

また、男性は話を聞いてくれる女性を好む傾向もあります。
このような特徴を抑え旦那との会話の時間を増やしていきましょう。

恋愛時代のように二人きりになる時間を作りましょう

子供を産んでからも、パートナーと二人きりの時間を過ごしたい、恋愛時代のように甘い時間を過ごしたいと願う女性は多くいますが、同時に男性もそのような時間を作りたいと考えている人も多くいます。

しかし、現実は幸せを噛み締める余裕がないほど時間の経過が早く、理想の結婚(しあわせ)から離れている方も多いです。

また、男性は自分の前では妻は子供のお母さんであると同時に、女性であって欲しいという願望がありますが、婚姻関係後は子供のお母さんとなり女性として意識させることに時間を使う暇はない!という方もいらっしゃいます。

更に「子供が成人になるまで我慢してよ!」と二人きりになる時間を我慢できるのは母親である、あなただけです。

家事やお仕事、家計、お付き合い等で忙しく時間がないと思われますが、ちょっとした隙間時間を使い外出をしなくても二人きりでお茶を飲んだり、映画を見たり、音楽を聴くことはできます。

ちょっとした工夫をして二人だけの時間を増やしていきましょう。

ちょっとした一言に注意しましょう

男性は意外と「強い自分」を演じている、また男として強くあるべきと思う性質があります。

旦那との会話の中で「でもさぁ」「だからっ!」発言を頻繁にしていませんか?

男性はこのような発言を嫌う、また苦手な人は多いです。

知らず知らずのうちに心の声を発していると旦那は距離を置きたがる傾向にあります。

  • もしかしたら・・・
  • それでもっ!

と感じた方は、試しにその時の感情は飲み込み自分の中でかみ砕いて、旦那の話に耳を傾けてみましょう。

感謝の言葉を伝えましょう

婚姻後は二人でいることが当たり前になり、平凡で刺激のない毎日が続き、日々の生活サイクルに追われて疲労している女性は多く、疲れていて自分のことで手一杯で周囲への気遣いはおろか、自分自身のことまで気を使わなくなりがちになっていませんか?

男性は、あなたのそんな姿に「自分の努力がたりないのか」と心の奥底では思っています。

しかし、意地でもあなたの前では、そういった感情、言葉は出さない人が多くいます。

それは努力をしている最中の男性や、現状どのようにしたらいいのか掴めない男性など様々ですが、男性は言葉にすることで何かが変わることはないと思っている方も多くいます。

恋愛時代は疲れていても一緒にいることが嬉しくて「ありがとう」とお互いに思いを伝えていませんでしたか?

婚姻関係を結んだ途端、恋愛時代にあった感謝の言葉は、「言葉にしなくても解っていてよ」「解っているでしょ?」という自分のルールを作っていませんか?

しかし、感謝の言葉ほど、相手に言葉として伝えないと相手には思いは伝わりません。

ちょっとしたことでも感謝の気持ちを伝えることは、旦那との付き合いの中で非常に重要なポイントになってきますので、感謝の気持ちを言葉として伝えることは意識をしていきましょう。

自分磨きをしましょう

婚姻関係を結んだ途端に理想を追い求める余裕がなくなり現実の連続となることで、恋愛時代に旦那のために自分自身を磨きかけてきたことが出来なくなっていませんか?

もちろん、時間の流れが丸っきり違いますし、経済状況も変わっていく中で限りがある状況も考えられますが、以下の項目に当てはまったら注意が必要です。

  • メイクをしている時間がなく日焼け止めを塗っておしまい
  • 指先は水仕事でガサガサ
  • 身体のラインを隠す為のファッションに走っている
  • ジャージ姿やジーンズの毎日
  • ヒールを履くことをやめ旦那との外出にはスニーカーばかり

このような項目に当てはまる方は「子育ての真っ最中なのだから無理!」と強く思われる方もいらっしゃいますが、旦那が愛想をつかす大きな原因になりかねない行為です。

男性は好きな人には歳を重ねていっても出会った頃の綺麗な姿で自分と向き合ってほしいと幼い心が常にあります。

また、自分の隣には、人に自慢できる綺麗(可愛い)妻がいると思っていることもあり、それが旦那の自信に繋がりあなたへの接し方が変わってきます。

子育てに追われて化粧どころでは・・・と思っても、男性は妻にいつまでも綺麗でいてほしいと願っていますので、美容、おしゃれに工夫をしてみてはいかがでしょうか。

交換日記のおすすめ

意外かと思われるかもしれませんが、パートナーに対して手紙を書いたことはありますか?

手紙は相手(自分)の感情が文字に表れているので、読み手の心に響くことがあります。

現代ではLINEやメール、SNSメッセージ機能などを使って手軽に愛情表現をすることが一般的ですが、普段とは違う手法を使い愛情表現をすることで、相手の気持ちの変化に気づき、また手書きの文字にすることで、その日の心の状態も文字に表すことができます。

嬉しいこと、楽しいこと、辛いこと、悲しいことなどをお互いに共感、共有することにより、それまでに気づけなかった相手の気持ちを知ることができます。

カウンセリングをする中で、夫婦の時間が持てない、そもそも休日が違う、寝る時間、生活リズムの違いからコミュニケーション不足が原因で夫婦関係がよくないという相談を受けることがあります。

その際に、コミュニケーションの一環として、交換日記を勧めたところ、生活リズムや異なる状況下でも夫婦でのコミュニケーションの機会が増え、お互いを思いやることができるようになった事例もあります。

  • ちょっと自分には・・・
  • 旦那がやってくれなそう・・・

と思っても、自分から旦那に手紙を送ることでコミュニケーションを取っていくことも可能になりますので、是非一度お試しください。

まとめ

母親だからと女性であることを忘れてしまっている、また二の次にしている方や日々の旦那との時間が当たり前になり、コミュニケーションを簡潔にしてしまっている方は、徐々に旦那が冷たくなる傾向が高く、今回記事にさせてもらいました。

母親として当たり前のことをしている毎日で旦那にもっとサポートしてもらいたい、旦那がもっと歩み寄るべきという気持ちも十分承知できますが、まずはあなたが歩み寄り恋愛時代のように旦那があなたに夢中になるように一女性として何をすれば良いのか考える時間になっていただけたら幸いです。

心理カウンセラー  はやせ まゆみ

都内・静岡県を拠点に活動し年間300人を超える女性のカウンセリングを行っている。主に35歳前後の女性が多く「離婚問題」「浮気問題」「結婚後の悩み」など様々なジャンルのカウンセリングを行っている。

  • お電話でのご相談
    0120-783-727
    「無料相談をしたい」とご連絡ください
  • メールでのご相談
    探偵のことならなんでもご相談ください

自分で探偵事務所を探すより時間も!価格も!お得に!

浮気調査を見積もり例

「430,000円」「350,000円」になった例もあります!

探偵比較くん

※あくまで一例となります。調査内容により料金は変動します。